コレクション: CANOSO(カノーゾ)

カノーゾ:私たちはモンテフォルテ・ダルポーネにあるワイナリーで、ソアーヴェ・クラシコのゾーン内にあり、イタリアで最も古いワイン生産地ひとつに位置しています。し、ブドウ畑の管理に負担をかけないアプローチを採用しながら、個性と個性に溢れた、私たちが愛して飲むワインを生産しています。

ナリーの歴史:カノーゾ 家は、モンテフォルテ・ダルポーネの丘で生産されるワインの品質を心から信じ、この地でブドウ畑を耕し、北イタリアの市場にガラス容器のバルクでワインを販売してきました。ジュゼッペ・メネゲッロ・カノーゾは若い頃、醸造家ワイン商として始め、1970年代初頭に火山性土壌の働き方カ・デル・ヴェントの土地を購入し、新しいワイナリー建設の基礎を考えました。ワイン技術者である息子のプリモとマッシモの添加により、環境に配慮した持続可能なアプローチが確立され、生産量の削減と品質の向上が図られ、1990年に最初の瓶詰が行われました。 2016年、カノーゾはワインのDNAを受け継ぐ起業家ジョヴァンニと出会い、共にブランドの再出発を決意しました。将来を見据え、長年にわたり国際的な経験と強い帰属意識を持つ若いプロフェッショナルで構成されたスタッフを中心に、この小さいながらも大切にされているワイナリーで造り出すワインがそれぞれ続く物語を表現しているのです。

生産量:ソアーヴェ・クラシコの南東部に位置するカノーゾのワイナリーは、カ・デル・ヴェント・クリュの中にあります。年間70,000本の生産量で、伝統の価値と最新鋭のツールを組み合わせ、動物由来の製品を一切使用せず、個々の段階に細心の注意を払いながら、必要最小限の方法で醸造に取り組んでいます。ほとんどの作業はブドウ畑で行われ、ブドウの個性をすべて残すようにし、厳選された酵母と低温発酵を併用します。白ワインはステンレスタンクで最低6ヶ月、赤ワインはフランス産木樽で熟成させます。5ヘクトリットルから最大200ヘクトリットルまでのタンクを使用し、異なる区画から少量ずつ醸造することで、ワインに個性を与えることができるのです。

ブドウ畑:現在、12ヘクタールの丘陵地(標高90m~290m)の様々な区画でブドウ栽培を行っており、そのほとんどが南東向きの畑です。ソアーヴェ・クラシコ生産地において、ガルガーネガ、トレッビアーノ・ヴェロネーゼ、マンゾーニ・ビアンコを中心に、カベルネ・ソーヴィニヨン、ヴァルポリチェッラ、アマローネ用の黒ブドウ品種も栽培しています。 ブドウ樹の樹齢は20~45年で、日当たりと風通しがよく、健全なブドウとエレガントな骨格を持つワインをそのままにしています。化石、粘土、岩石構造、凝灰岩に富む火山性土壌は、非常に肥やすごとに酸が少なく、ミネラルを与え、フルーティーでフローラルな香りを補い、一口飲むに豊かです私たちは、環境を犠牲にして、何年もわたって高品質のワインを生産することを目指し、土地に負担をかけない方法でブドウ畑の管理を行っています。

CANOSO(カノーゾ)

絞り込み:

ブランド
0個が選択されました リセット
商品タイプ
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥0です リセット
¥
¥
出品状況
0個が選択されました リセット

6個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

6個の商品

ブランド
商品タイプ
価格

最高価格は¥0です

¥
¥
出品状況

6個の商品