コレクション: RYMILL(ライミル)

産地:クナワラはライムストーンコーストと呼ばれオーストラリアで最高のCS産地として有名、ボルドーによく似ているといわれています。

土壌:テラ・ロッサ Terra Rossa と呼ばれる赤い表土で覆われた、石灰岩土壌。

ストーリー:
家族経営のワイナリーとしてクナワラで最古の存在。クナワラに初めてブドウを持ち込んだJohn Riddoch(ジョン・リドック)の孫 ピーター・リドック・ライミル) がワイナリーの創始者。
ジョン・リドックの息子(ワイナリーの創始者のお父さん)は、ワインメーカーではなく南極探検家として有名で、引退後は南オーストラリア州の乗馬の分野で多大な功績を残されたゆえ、このRymillのシンボルが馬をモチーフにしています。

エシカル:
持続可能な認定を受けており、ワイナリーとブドウ園で毎日働き、環境への影響を最小限に抑えています。エシカルマークを2種取得。

クナワラに初めてブドウを持ち込んだJohn Riddoch(ジョン・リドック)の孫 ピーター・リドック・ライミルがワイナリーの創始者です。オーストラリアで最高のカベルネ・ソーヴィニヨンはクナワラから来ていると考えています。

クナワラとカベルネの組み合わせは自然からの贈り物です。 涼しい気候と完璧な土壌。クナワラのテラロッサの土壌は、深い石灰岩を重ね合わせて赤い粘土と肥沃なロームから構成される唯一無二の土壌から素晴らしいワインが生み出されます。この地域の有名なテラロッサ土壌とクナワラの涼しい気候がもたらすユニークな組み合わせが優れた風味、強度、構造を持つブドウを生み出します。

クナワラは、特にカベルネ・ソーヴィニヨンの高級ワインを生産する場所として国際的に有名です。その秘密はクナワラがライム・ストーン・コーストと呼ばれ“オーストラリアで最高のカベルネ・ソーヴィニョンの産地”として銘醸地ボルドーによく似ているといわれているからです。そして、涼しい気候はスパークリングワイン、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランやゲヴルツトラミネールなどの香り高い白ワインにも適しています。

ライミルは、変化する気候の持続可能性と、ワイン造りで革新的な技術の調査に取り組んでいます。自然のあるがままの環境を受け入れ、健康的なブドウの育成をすることで、私たちのブドウ畑は素晴らしいフレーバーをワインに閉じ込めることができます。

RYMILL(ライミル)

絞り込み:

ブランド
0個が選択されました リセット
商品タイプ
0個が選択されました リセット
価格
最高価格は¥19,800です リセット
¥
¥
出品状況
0個が選択されました リセット

14個の商品

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

14個の商品

ブランド
商品タイプ
価格

最高価格は¥19,800です

¥
¥
出品状況

14個の商品